『ウコギシンポジウム』10月29日(金)13時半~


10月29日(金)13時半から、キャンパス・イノベーションセンター(東京都港区)で開催される「ウコギシンポジウム」において、幹が講演を行います。

ウコギシンポジウム - 山形県米沢市からの発信

日 時: 10月29日(金)15:40~16:30 (50分)

場 所キャンパス・イノベーションセンター
                 (JR田町駅芝浦口すぐ 〒105-0023 東京都港区芝浦3‐3‐6)

主 催:ウコギシンポジウム実行委員会

共 催:日本農芸化学会、山形大学

連絡先:メール:ogata@yz.yamagata-u.ac.jp、Tel//Fax: 0238-26-3135

講演「ウコギの実用化」:
ヒメウコギは全国的にはまだあまり知られていませんが、山形県・新潟県・福島県ではポピュラーな食材です。米沢市内では,
垣根にも使われています。
今回の講演「ウコギの実用化」では、M&Kで発売中のサプリメント『ポリフェノールC』のほか、ウコギのお茶やアイス、せんべい、ウコギ卵などを中心に、米沢産ヒメウコギの食品素材としての可能性と実用化についてお話しします。

「米沢産ヒメウコギの歴史/尾形健明山形大学大学院理工学研究科教授」「ウコギの機能性成分/野田博行山形大学大学院理工学研究科准教授」「ウコギの効能/山田則子山形県立米沢女子短期大学名誉教授」などの講演のほか、関連商品の展示即売も行われます。



:: 関連情報 ::

  1. 「ウコギシンポジウム」は、無事終了しました
  2. 10月に東京で「ウコギシンポジウム」山大&農芸化学会
  3. うこぎ姫バドミントンフェスティバルのお知らせ
  4. ポリフェノールとスポーツの関係は?
  5. 月刊陸上競技09年4月号

タグ: , , , ,

コメントは受け付けていません。