全日本実業団の反省&国体に向けて


全日本実業団は、200mは棄権して、400mは予選だけ走りました。

シンガポール遠征で右もも裏を痛めてしまい、何本も走れる状態ではなかったのでリレーだけにしました。
リレーは、足が回転できなかったのでもも上げになってしまい、チームの足を引っ張ってしまいました。
しかし、バトンパスは練習通りにできたので、無事にバトンはつながり、最低でも最高でも2位という順位は確保できました。

ケガがプラスされてしまったといえ、予定していた試合は続きます。
次は国体です。
かなり厳しい状況ですが、なんとしてでも1点稼いできたいと思います。



:: 関連情報 ::

  1. 全日本実業団の反省

タグ: , ,

コメントは受け付けていません。