ハードルの着地&全てを止まらずに跳ぶには?


熊谷さんのお言葉、とても参考になります^^ 
夏からハードルを始めて、最初は3歩で跳べず苦戦していたのですが、
最近では、3歩で5台辺りまではこなせるようになりました。

ですが、5台から先がうまく跳ぶことができません。
5台までは勢いがついていて3歩で次のハードルまで届くのですが、
5台を超えてしまうと、次の6台目のハードルまで距離が足らず、
無理に跳ぼうとすると着地がおかしくなり止まってしまいます。

どうすれば、10台のハードル全てを勢いをつけて
止まらずに跳べるようになるのでしょうか?

もう一つ、ハードルの着地がわたしはおかしいのか、
抜き足をしている左足を付け根からふくらはぎまで痛めてしまいました。
原因はかかとから着地してしまっていることかと思うのですが、
うまく着地する方法などもあるのでしょうか?

読んでくださり、ありがとうございます。

3歩でいけなかったのが、5台目まで行けるようになったなんて、きっと、一生懸命ハードルに取り組んだ成果なんですね!すごいです!
課題は後半の5台を3歩で走れるようにすること、ということですが、前半5台のハードルより、後半5台のハードルのインターバルを縮めて、全部3歩でいけるように設定してみてはいかかでしょうか?

例えば、前半5台を8.0m、6、7台目:7.8m、8台目:7.6m、9台目:7.4m、10台目:7.2m という感じです。跳べるようになってきたら少しずつ、インターバルをのばしていってみてください。

着地についてですが、かかとから着地してしまっている点と、5台目以降に3歩でいけなくなってしまう、という点から、踏み切りや着地で大きくブレーキをかけてしまっているのではないかと考えられます。ハードルを跳んで着地した時、とても不安定になると思うので、それで負担がかかるのでしょう。

ところで、着地した時の体勢ですが、からだがねじれた状態ではありませんか? もしそうだとしたら、着地のときに、腕ふりに気をつけてみてください。
跳んでも、次のハードルヘ向かい、すぐに走らなければいけません。からだがひねられ、うしろにある肘をすぐに前に持ってくるように意識して走ってみてください。

10台を3歩で走ることが出来るようになれればいいですね!

(熊谷史子)

タグ: , ,

コメント / トラックバック 1 件

  1. 市川玲奈 より:

    質問に答えて頂き、ありがとうございます!

    なんだか、こんなにもちゃんと答えてくださって
    本当になんだか感動してしまいます。。。!

    熊谷さんのアドバイスを元に少しずつ自分の走り方を
    直していこうと思います!

    つい最近、今季最後の大会を終えたのですが、
    やはり五台目以降が思うような走りが出来なくてすごく悔しい思いをしました。
    次の大会は来年の3月からで今年は体力とかをつけて来年に向け、頑張ります!
    熊谷さんに来年の大会後、いいご報告が出来ればなと思います^^

    本当に答えて下さり、ありがとうございました!
    また相談させて頂きます。