ハードルが速くなるコツは?


新人戦で初めて全部3歩でとび、タイムは16秒5位でした。
「15秒台や16秒前半で行くためには、100mを13秒台でいけるようにならなくては」といわれました。
技術面で速くなるためのコツはありますか? 目標は16秒前半です。

ハードルを全部3歩で走ることが出来るということならば、次は、「3歩をどのように跳ぶか」ということを考えていくといいと思います。
スタートダッシュから1台目までをもっと早く跳べるように練習したり、1台目、2台目、3台目・・・と跳ぶごとにどんどん加速していくようになれるといいと思います。

そのためには、先生がおっしゃっていたように、100mのタイムの向上も重要になってきます。個人的な意見ですが、短い距離のスタートダッシュ(30mぐらいかな?)は重要な気がします。

まずは、100mを13秒台で走ることを目標にするのもとてもいいと思います。
走る力がついて、出来るハードルの練習もあるので、先生の言葉を信じて頑張ってくださいね!

新人戦で良い結果が出ますように。応援しています!

(熊谷史子)



:: 関連情報 ::

  1. 織田記念陸上の結果
  2. 後半、3歩でいけなくなるのですが?
  3. ハードリングが下手でも3歩で行ける?
  4. 3歩は無理、4歩だとバランスが崩れてしまう
  5. 走るように跳ぶには?

タグ: , , ,

コメントは受け付けていません。