今年も日韓中距離合宿に参加しました/堀江真由


今年も日韓中距離合宿(7月12~18日)に参加させていただき、北海道でホクレン大会の800mペースメーカーを務めました。

北見大会では24年ぶりの韓国新! 優勝は陣内綾子選手(九電工)

まずは14日、ホクレン北見大会。ペースは、400m58秒通過、600mは90秒が目標。

このレースは300mまでが速すぎました。ちょっと焦って、41秒で通過してしまいました☆
本当は43秒くらいが望ましいんです…みんなごめんなさい^^;
しかしながら、400と600の通過は予定通りでした。

前半300mまで攻めた分ラスト200mで失速がありましたが、速いレース展開の練習、とみんな言ってくれました。

ペースメーカーは普通600まで引っ張っるのですが…私は一応専門外ということで、今回は最低でも500m。行けたら550m。しかしつらくなり、520mで失礼しました(苦笑)

1年ぶりの500m、今年は万全の体調でもなかったのですごく不安でしたが、1戦やって、落ち着きました。

そして、このレースで、韓国の選手が韓国記録を出しました! 彼女は30歳!! 
自分の作ったレースでこんな記録が出て、とても嬉しかったです!!
24年ぶりの韓国新ということで、韓国のコーチ陣も喜んでハイタッチをしてくれました。お役に立てて良かったなと思いました。

阿寒湖での観光

2戦目の網走に移動の日に、観光を楽しみました。自然いっぱいだし涼しいし、楽しかったです☆ 阿寒湖で遊覧船にも乗りました。

↓ この日のお昼御飯です ↓

移動日の昼食

カニ・じゃがいも・鮭・いか・ホタテなど、北海道のおいしい食べ物がいっぱいでした。
食べきれないくらいの豪華なお昼でした^^

網走大会でまたも韓国記録! 優勝は久保瑠璃子選手(デオデオ)

さて、2戦目は17日、ホクレン最終網走大会。これは、前回の反省をいかし、400mを59秒通過が目標★

自分も反省をいかし、300mは43秒、400mは58.8秒、600mは92秒で通過。落ち着いて入れました。

このレースは、前回より通過タイムが遅い分、600mまでを目標にしていました。
アナウンスですごく私を応援してくれたので、600m走り切れちゃいました…!

そして!! また同じ選手が韓国記録を出しました!!
1週間に2戦して疲れているはずなのにまたタイムを更新できるなんて、すごいことです…
この時は韓国の選手が握手を求めてきてくれて、嬉しかったですね~♪

また、北見大会よりは落ち着いたレースができたので、ラスト200mでしっかり加速をすることができたみたいで、優勝した久保選手(デオデオ)は2’03″。
なかなかいいタイムでゴールできたようで、こちらも良かったです。

7日間を振り返って…

昨年に続きペースメーカーを務めさせていただいて、今年はとくに難しさを感じましたが、その分喜びもありました。
ただ600mを先頭で走ればいというわけではなくて、400mを通過してからもう一度加速しなければ、後ろの選手の邪魔になるだけなので、そこまで考えながら走ることが難しいです。

今年は私自身の走りもしっかりできていない中での参加になりましたが、迷惑をかけず役目をまっとうできて、本当に良かったです。
走り終わった後の、「ありがとう」「ナイスペースメーク!」など、コーチの皆さま、そして選手のみんなからの言葉で頑張ることができました。

また、北見大会で優勝したのが陣内綾子選手(九電工)、網走大会で優勝したのが久保瑠璃子選手(デオデオ)、そして日本選手権を勝っているのが岸川朱里選手(STCI)ということで、誰が勝つかわからない緊張感があるレースは、とてもいいことだと思いました。
本人達にとっては悔しいとは思いますが、いつも順位を決めてしまう私には、3人のライバル関係はとても良いものだと思いました。

この速いペースを機に、アジア大会でも頑張ってほしいです☆
中距離のみなさん!ありがとうございました!!

タグ:

コメントは受け付けていません。