ご心配をおかけしました


今回の日本選手権は、前日練習で怪我をして出場できませんでした。最初は歩くのも痛かったですが、今は痛みもだいぶなくなりました。まだしばらく走ることは出来ないと思いますが、しっかり完治させて、日本選手権でやり残したことをもう一回、出来るようにしていこうと思います。
テレビや会場で応援して下さった皆様、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

「私に足りない部分って、何なんだろう?」そう考えずにはいられない日本選手権でした。メンバーがレースのある中、私がこんな状態で雰囲気を悪くしてしまい、迷惑をかけてしまいました。
今度こそ!という思いはあったのに・・・やりきれない気持ちになりました。結局、バンクーバーオリンピックでの失敗を活かすことが出来ていませんでした。こんな結果を招いたことには、必ず原因があります。

前日に怪我をしてしまったのは、「あなたにはまだ足りないものがあるからだよ」というサインっだったのかなぁ。そんなふうに怪我をしたときに思いました。どこかに、「自分には見えていないスキ」があったのだと思います。もっと自分と向き合って、そのスキを自覚して、埋めていく作業をしていきたいと思います。これを自覚しなければ、次のステップにはいけない!

もう一度、頑張ります。



:: 関連情報 ::

  1. 全日本実業団の反省&国体に向けて

タグ: ,

コメント / トラックバック 6 件

  1. キリンタン より:

    私は熊谷さんのそういうポジティブなところ、すごく素敵だと思いますし、ますます選手として応援したいと思いました☆

    きっと熊谷さんならトップになれる日がきます!!

    頑張って下さい☆

    • 熊谷 史子 より:

      キリンタンさん、励ましの言葉ありがとうございます。嬉しいです!

      「そう簡単にはものごとはうまくいかないものだ」と感じた3日間でもありました。

      「もう一度、頑張る!」と言いながら、
      心が折れそうになったり、自信がなくなったり・・・
      私、この先どうしていけばいいんだろう・・・。

      なんて考えたりしますが、やっぱりあきらめたくないですね!

  2. コレチャ より:

    更に前に進むには,一旦後ろに下がって勢いをつける必要があります。
    それが今回だったのかもしれません。
    その調子で焦らず頑張っていきましょう。
    いつか今の悔しさ以上の喜びを味わえると思います。
    応援しています!

    • 熊谷 史子 より:

      いつもありがとうございます。
      コレチャさんの優しくてポジティブな言葉に、いつも元気を頂いています。

      幸せになるための努力が足りなかったのかな?
      きっと気持ちが、中途半端だったんです。
      後ろに下がったのなら、幸せになるために・・・これを機に自分自身を見つめ直したいと思います。

  3. ゆい より:

    来年の日本選手権では寺田さんをぬく勢いで、がんばってください★応援してます(*’A')/