初めて100Hに出ます。練習方法を教えて下さい!!


「最初8歩でいけないしインターバルも3歩でいけない」というご質問ですが、ハードルを始めたばかりなら当たり前です。私も最初は、全然出来ませんでした。

1台目を8歩で行けないなら、最初は無理をする必要はないと思います。
インターバルを3歩で走れないなら、走れる高さと距離から、少しずつ本番の距離と高さに近づけるようにしていければ良いのです。
「出来なかったら、もどる」「無理しすぎない」「ちょっと出来そうなら、やってみる」ことがハードル上達の近道です。

どうしても8歩で行きたいのなら、1台目までを大きく走る意識で行ってみてください。膝を前に出して1歩1歩を大きく進んでいく感じです。でも、走る体勢が崩れてしまうのは良くないので、あまり無理をしていく必要はないと思います。

ともかく、たくさんハードルを跳んで慣れることが大事です。
思いっきり走って跳ぶことができるようになることが、ハードル競技で一番大事な点だと思います。

そして、つみかさねて少しずつ出来るようになっていくことが、ハードルの楽しさでもあります。試合の日までに、進歩したハードルができるといいですね。頑張って練習して下さい!!

(熊谷史子)



:: 関連情報 ::

  1. 織田記念陸上の結果

タグ: , ,

コメントは受け付けていません。