中部実業団を振り返って&日本選手権に向けて


中部実業団対抗大会に、選手全員で初参戦しました! 
結果は、5種目で優勝、大会タイ記録1、大会新記録3、優秀選手賞10名の中に梶川、堀江、熊谷の3名が選ばれました。

梶川の三段跳での助走、堀江の400m復活、熊谷の100mでの自己記録更新、遠藤の実業団大会初の決勝進出など、まずは順調なスタートを切りましたが、熊谷の100mHや100mで須田、河原崎が思うような走りができなかったこと、さらには逆風とはいえ最低45秒台半ばで走らなければならない400mリレーの結果など、課題も多く残りました。

これらの結果をしっかりと捉え、日本選手権に向けて全員一丸となって取り組み、アジア大会代表を目指します。

梶川洋平

前日の調整段階から踏み切りのタイミングが合わず、助走スピードの速さでごまかした跳躍になってしまいました。幅跳びのファールの多さも、そこが原因かと思います。
ある程度原因はわかっているので、修正はそう難しいものではないと感じています。日本選手権に向けて踏切の間合いを修正して、「まとまりのある三段跳び」をしたいと思います。

堀江真由

ケガが完治していないので、スピード練習ができていない状態でのぞむしかなく不安はありましたが、仲間のおかげで思った以上の力がでました。今の力の最大限が出せたと思います。
日本選手権にむけ、いいイメージができました。ケガとうまく付き合いながら練習を積んでいきたいと思います。

熊谷史子

リレーは、走力を考えると最低でも45秒台で走れなければいけなかったと思います。しっかり走れるように、皆で頑張りたいです。
100mは、目標にしていた日本選手権の標準記録(11秒90)を突破できて良かったです。ただ、いつも僅差で負けているので、しっかり勝負していけるようにならないと!と思います。
ハードルはうまく加速に乗れませんでした。日本選手権の前の大事なレースで課題を克服出来ず悔しい気持ちもありますが、残り3週間で、しっかり身になるように頑張ります!!

須田紗織

100m、200m、4×100mに出場してきました!  いつもより落ち着いて試合に臨めた気がしました。
200mは3年ぶりくらいでしたが、前半突っ込みすぎて後半全然動かなかった感じになってしまいました。
リレーは、もう少しタイムが出で欲しかったなという感じでした。
100mは中盤ぐらいまでは良かったのですが後半力んでしまいましたが、でも、徐々に良くなっていってるので少し安心しました。

河原崎可央里

リラックスした走りは出来ましたが、スタートから加速出来なかったことが悔やまれます。日本選手権に向け、スタートからの加速を課題に練習します。

遠藤幸一郎

200mと400mの2種目に出ました。どちらも不本意な結果でしたが、今の自分の実力通りかなとしっかりと現実を受けとめました。
ただ今回は決勝の400と予選の400を見比べて、考え方を変えるきっかけになりました。身をもって実感したので同じ失敗は二度としないようにします。
チームで戦えて幸せな2日間でした☆

M&K陸上競技部



:: 関連情報 ::

  1. 日本選手権に向けて
  2. 実業団・学生対抗陸上競技大会(2009.10.17)
  3. 2日目の結果&梶川・堀江・熊谷が優秀選手賞を受賞!!
  4. 日本選手権2010 出場スケジュール
  5. 東海選手権出場スケジュール

タグ: , , , , , , , ,

コメントは受け付けていません。