怖くて3歩でいけません


ハードルを専門として練習をしている、中学三年の男子です。三歩で行こうとするのですが、遠くから飛ぶのに恐怖感がわいてきて、四歩になってしまいます。

男子と女子ではハードルの高さの要素などもあるので、「これ!」といったことがはっきり言えないのですが・・・
私も「遠くから跳ぼう!」と練習で試みますが、いっちーさんと同じように恐怖感がわいて、どうしても腰が引けてしまいます。

「遠くから踏み切ろう!」と思うのではなく、「しっかり踏み切って、すぐに走る!」という意識を持って練習したほうがうまくいくと思います。

また、4歩の人が3歩でまずいけるようになるためのステップとしては、ハードル間は大きく走って、(大またになってもいいから)しっかり踏み切るようにすることかな。と、今までの経験から感じています。

(熊谷史子)



:: 関連情報 ::

  1. 織田記念陸上の結果

タグ: , ,

コメントは受け付けていません。