練習後の疲労・筋肉痛対策/熊谷史子


ハードな練習後は筋肉痛になったり、疲れがたまると体にはりが出てくるものです。
そうすると、良い練習は出来ません。
疲れを次の日に持ち越さないために、私は『ヴィクトリー』(グルタミン・クレアチン)を摂っています。
筋肉痛が和らぎ、体のハリも軽減されますよ。1日目のレース後に飲んでおくと、次の日のハリや疲労感が軽くなると思います。

レースの前は、忘れずに♪

レース当日により良いコンディションで挑むために、前日の練習時、または夕食時に、まず1包摂っています。
試合当日も、もちろん摂ります!
朝ごはんのときに1包、ウオーミングアップの時はスポーツドリンクに溶かして、摂っています。
1日に何本も走ると、体はとても疲労しますが、『ヴィクトリー』を摂っておくと、よいコンディションが持続する、そんな感じがします。
さらに、レースの次の日の疲労感も違うと思います。

スポーツドリンクやジュースに混ぜるのがおすすめです♪

少し苦味がありますが、味はほとんど感じません。
どんなものに混ぜて飲んでもいいと思いますが、スポーツドリンクやオレンジジュース、アップルジュースなどに混ぜると飲みやすいです。
少し溶けにくく底に沈殿するので、よくかき混ぜて飲んでくださいね。



:: 関連情報 ::

  1. 『ヴィクトリー』の摂取効果を最大にするには?
  2. エイムサプリメント ヴィクトリー
  3. 「月刊陸上競技」09年1月号
  4. 『ヴィクトリー(グルタミン・クレアチン)』の働きは?
  5. 中学生(短距離)の筋力増強に必要な栄養は?

タグ: , , , , , ,

コメントは受け付けていません。