自分に満足しないことが大事!!/堀江真由


私が練習で大事にしていることは、自分に満足しないということです。
そのために、離れるのはわかっていても男子に混ざって走るようにしています。

追い込み期のメニューは?

冬期のトレーニングでは、エンドレスリレーや600など、長い距離を一定のペースで数本こなす練習が中心です。
試合に向けては、300や250などのスピードも体力も必要な距離と、150を数本短い休息で入り込む短い距離と、300+100などの、プラものと呼ぶ、疲れているなかでスピードをあげるという練習の組み合わせが多いです。

試合の調整は?

3日前から入ります。この時のメニューはスタートの練習や、一本MAX(全力)を走ります。
本数は落としてもスピード感は落とさない、これが調整期間の400m走者に大事なことです。
そのために、この時も男子に協力してもらって、自分のスピードに満足しないように引っ張ってもらいます。

疲れを残さないために

この痛みじゃもう明日走れない…。そんな時には『ヴィクトリー』です。
練習前後に飲んでおくと、次の日は筋肉痛が和らぎ、夕方の練習には全身軽くなっています!
アスタキサンチン』『ポリフェノールC』『ヴィクトリー』で、疲れ知らずです。



:: 関連情報 ::

  1. 商品情報
  2. 『サプリメントの健康被害』に関するM&Kの考え方/幹 渉
  3. 『ヴィクトリー(グルタミン・クレアチン)』の働きは?
  4. 『ポリフェノールC』の働きは?
  5. 「月刊陸上競技」09年1月号

タグ: , , , ,

コメントは受け付けていません。