2010年の目標/M&K陸上競技部


明けましておめでとうございます。

昨年(2009年)M&K陸上競技部は全員が日本選手権で決勝に進出し、全日本実業団対抗陸上競技選手権大会で女子総合5位に入賞することができました。
また、須田が60mで日本記録を24年ぶりに更新し、梶川と堀江が東アジア大会に日本代表(梶川は金メダル獲得)として出場、 熊谷は13秒5の壁を突破し自己記録を更新するなど、それぞれに充実した1年となりました(※M&K陸上競技部「2009年の総括」)。
これもひとえに、日ごろから応援をして下さっている皆さまのおかげと、心より感謝申し上げます。
本年も「陸上競技界への貢献」を推進しつつ、「全員でアジア大会に出場する」という目標に向け、努力を重ねて参ります。
引き続きご支援のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

幹  渉(株式会社M&K 代表取締役・陸上競技部監督)

梶川洋平

2010年のテーマは「原点回帰」。基礎体力の上に技術が積み重なるのだと、2009年のシーズンを通じて感じました。基礎体力、基本技術を大切に、時には考え、時にはがむしゃらに陸上競技を行っていきたいと思います。

1.アジア大会出場&入賞!!
2.専門種目以外に挑戦する(100m、走り幅跳び)

熊谷史子

今年は、大きく俊敏に動ける体を作っていきたいと思っています。
ボブスレーのトレーニングのおかげもあって、筋力がつきました。
この筋力を次は走り・ハードリングに活かせるように、変えていきたいです。
ハードルでは、13秒5をコンスタントに切れるようになれるように、100mでは、日本選手権出場が目標です!!
心も体もたくましいハードラー目指して、頑張ります!!

堀江真由

世界の風を初めて感じた2009年。仲間の大切さを改めて感じた2009年。
そして学生以来忘れていた、目標に対する「執着心」「どん欲さ」を取り戻した2009年。
学んだことを無駄にしない1年にしたいと思います。

1.日本選手権表彰台!!
2.52秒台を出す!

須田紗織

今年は、社会人二年目と言う事で気持ちの面で落ちついてきました。なので、競技の面でも落ち着いて臨みたいです。
目標としては、これまでの練習の積み重ねを大事にし、それを試合でしっかり発揮するという事です。
去年は、それが出来る試合が少なかったので今年は毎試合出来るようにしたいです。
記録に関しては、11秒台中盤までいく事です。そして、記録自体が安定し保っていければ良いです。

遠藤幸一郎

2009年は練習時間や記録に悩む年になりました。一番反省すべきは1年の中でメリハリをつくれなかったことから、1年通じてほとんど一緒の結果になってしまったことです。
4月5月の春の試合期、9月10月の秋の試合期としっかりとシーズンを分け、且つ短期間にすることで、そこに合わせて目標の結果をだせるようなシーズンにしようと思います。

1.4月中に200mで22″3 400mで48秒台
2.400mで東京選手権3位以内
3.全日本実業団出場



:: 関連情報 ::

  1. スーパー陸上2010プレイベントで堀江が講師を務めます
  2. 本日、新入部員お披露目会を行いました
  3. 静岡国際を終えて

タグ:

コメントは受け付けていません。