後半、3歩でいけなくなるのですが?


110mハードルをやっています。最後の7台目ぐらいで、3歩でいけなくなるのですが、どうすればいいでしょうか?

女子ハードルと男子ハードルではハードルの高さやインターバルが違うので、男子の110mハードルで活躍する、ある選手に聞いてみました!
ともかく、10台を3歩で跳ぶことができるように設定して練習することが大切なのではないでしょうか?

練習の方法としては、

1)7台目以降のインターバル間を2足ほど縮めて、3歩で走る感覚をつかむ。
2)1段低くして、10台を跳ぶ練習をしてみる。

また、10台を3歩で行けるようにするためには、ベースはやはりスプリントだと思います。

シーズン中はレースに向けての練習が主だったと思いますが、今はシーズンオフになって、冬期練習を頑張っている頃かと思います。

冬期練習は、来シーズンへ向けての準備の期間でもあります。10台を3歩で跳び込む練習をしたり、高さやインターバルを変えて台数を12台ぐらいまで増やして練習してみたり、いろいろ工夫して練習することも1つの手段だと思います。しっかりこの時期にベースを作っていければ、ひとまわりレベルが上がったパフォーマンスが出来るはずです。

頑張って練習してくださいね!

(熊谷史子)



:: 関連情報 ::

  1. 織田記念陸上の結果
  2. ハードリングが下手でも3歩で行ける?
  3. 3歩は無理、4歩だとバランスが崩れてしまう
  4. 踏み切りを改善するには?
  5. ハードルが速くなるコツは?

タグ: , , ,

コメントは受け付けていません。