国体を終えて


新潟国体には、山形の選手として200mと400mRに出場してきました。
どちらも予選はスムーズな走りで通過できましたが、準決勝では自分のいい所が出せずに、惜しいところで決勝に進むことができませんでした。準決勝ではどうも力が入ってしまい、長所である伸びのある走りができませんでした。
どちらの種目も、残りわずかという時に足の回転がついてこなくて、ここからという所で力が出せませんでした。日頃400mだけの練習が多いので、スムーズな速い回転に慣れてなかったように感じます。200mが速くならないと400mにもつながらないので、体力だけでなく、スピードもしっかり磨いていきたいと思います。

国体に出場して毎年よかったなと思えるのは、応援して下さる人がたくさんいるという温かい気持ちになれることです。山形県スタッフにはもちろん、一緒に戦った仲間もこの年にしか出会えない人ばかりです。みんなで一喜一憂しあって、とても楽しい一週間でした。

来年は専門の400mが復活します! 県にしっかり貢献できるように、また来年のために頑張りたいです。

堀江真由・熊谷史子

堀江真由・熊谷史子



:: 関連情報 ::

  1. 東日本実業団を終えて
  2. 南部陸上を終えて、そして後半戦へ
  3. スーパー陸上400m、堀江は5位
  4. 5月16日の中日新聞に掲載されました
  5. シーズン最後の東アジア大会で優勝!!

タグ: ,

コメントは受け付けていません。