ボブスレーをやって良かったことは?


見ている限りでは、こんな競技やりたくない!と思うようなスポーツですよね。
実は私も初めは怖かったです!痛い思いもしました。怪我もしました。

でも、陸上競技をやっている私にとって、2人で、そしてチーム一丸となって力を合わせて頑張るというところに面白みを感じました。
良い結果が出た時は、喜びも2倍・・・いえ、それ以上です!!

ソリの準備やメンテナンスは寒い中大変だし、面倒くさい!って思うこともしばしばですが、自分達でこうやって道具を大事に扱うことで、すごく愛着も湧いてきます。

また、ずっと海外を転戦することは、日本にいるときとは違った価値観や文化を知ることができます。そういったところも、面白いと思いました。

それに転戦してもメンバーはほとんど変わりません。
まるで一緒に長い時間を過ごしているようです。
困った時は助けになってくれるし、相手が困っていれば私たちが助けます。
言葉がうまく通じなくても、温かみを感じることが出来ました。
こういったことはボブスレーに限らず、他の機会にも体験出来るかもしれませんが、私はやってて良かったな。と思っています!

(熊谷史子)



:: 関連情報 ::

  1. 織田記念陸上の結果
  2. バンクーバーにて

タグ: ,

コメントは受け付けていません。