ボブスレー合宿 イン 長野!


7月18~20日まで、ボブスレーの強化合宿へ行ってきました。
いろんな競技で活躍されている方々も合宿に来ていて、練習以外に色んなお話が聞けたりして、違う刺激ももらいました。

スタートの姿勢

スタートの姿勢


昨シーズン、海外遠征を周って私が痛感したことは、技術的な面ではソリを押してからのはじめの3歩がうまくできなかったこと、また、スタートタイムの差がトップと比べ、どのコースも大体0.4秒離れてしまう事、さらに、私はブレーカーとして体重をもっと増やさなければならないということです。

合宿では、3日間プッシュトレーニングをみっちりやってきました。
2月の世界選手権が終わってずっとソリを押す練習をしていなかったので、久しぶりにソリを押しました。普段はなかなかソリを押す練習なんて出来ないので、ものすごく貴重な時間でした。

トラックでの、プッシュトレーニング

トラックでの、プッシュトレーニング


今回は、誰よりも下手で、絶対習得しなければいけない、スタートの練習を重点的にやってきました。
プッシュのエキスパートのコーチが技術的な指導をしてくださり、私は今まで間違った意識でソリを押していたという事がわかりました! もったいないです!!
押す前の姿勢(陸上競技に例えると、スタートダッシュの「ヨーイ」のところ)が、やっとブレーカーらしい形になりました。
最終日に、少し板を押せている感覚が出てきました(陸上競技で例えると、「ドン!」の部分です)。本当にもったいないことをしていました!!
ですが、ビデオで確認してみるとまだまだ押しが弱いです。修正点もたくさんあります。

公開練習日には大勢の取材陣

公開練習日には大勢の取材陣


技術指導をしていただいて感じたことは、おそらくずっと力を入れ続けなくても、その部分だけ一瞬で力を入れれば、前へソリが進んでいくタイミングと方向があるのだと思います。
体重を武器に出来ない分、私は技術でカバーしていくしかありません!
そのタイミングを、何が何でもつかんで、「力を伝えられる3歩」をこの3か月間で習得したいです。



:: 関連情報 ::

  1. アルテンベルグは棄権
  2. 落選してしまいました…
  3. ワールドカップ第1戦目終了
  4. ドイツからバンクーバーに移動しました
  5. ボブスレー海外遠征を終えて

タグ: ,

コメントは受け付けていません。