弱いメンタルと支え/堀江真由


私はメンタルがとても弱いです…。
この明るい性格が表に出るので、「悩みなさそう」とか「緊張してるの?」とかよく言われますが、練習も試合も緊張ばかりです。

肝心の本番で緊張が爆発!

記録が伸びるにつれ勝負をかけていくとなったときに、一人勝手に緊張が爆発してきました。練習のタイムや気持ちで走ったらもっとタイムが出て上位に入るはずなのに、気持ちの弱さが練習の成果を潰してしまいます。記録が伸びたらそれに対して絶対の自信を持てばいいのに、私は自分で自分を潰してしまっています。この歳まで陸上をやってきてもう緊張しないだろうと思われているようですが、つい最近、極度の緊張を起こし3日程おう吐を繰り返し寝込みました。今までで一番の緊張、そしてこんなに緊張することはもうないと思うほどのものでした。結局その緊張して臨んだ試合は、自己4番目のタイムで走ることができました。緊張の時期がちょうどよかったのでしょうか、レース当日には緊張する力は残っていませんでした。

周りの人に支えられて

このように過緊張を繰り返す私には、周りの人のサポートが不可欠でした。緊張しているとわかっている私に、一緒に練習している後輩は試合前にメールをくれます。親からも、試合前は3日に一回位電話が来ます。大会情報を知った友達からも応援メールをもらいます。私の大切な人は、私の緊張がほぐれるまで納得のいく考えが出るまで、試合前日は何時まででも話に付き合ってくれます。また、毎日グランドで練習を見て下さる先生から応援メールをいただけるのはすごく自信になります。そして何よりも、マンツーマンで指導をしてくださっている順天堂大学の佐久間和彦コーチの存在が、一番良い緊張感を高めてくれて且気持ちを落ち着かせてくれます。

佐久間和彦コーチ(順天堂大学)と

佐久間和彦コーチ(順天堂大学)と

いつもいい結果ばかりではありませんが、期待に応えられればみんなに喜んでもらえると思って頑張れました。レースは自分ひとりで完成されているものではないので、無駄にしないように自分の力を最大限発揮できるように頑張るしかありません!!

元気が出る言葉・気に入っている言葉

応援して下さっている方の存在ともう一つ、私の支えになっているものがあります。それは「言葉」です。私が元気が出る言葉・気に入っている言葉を紹介します。

● 弱気は最大の敵・・・当たり前ですよね!弱気になったらなにもできません。
● 自信とは自らを信じること・・・自分のことは自分が一番分かっているはずです。
● 平常心・・・練習でできたことを100%活かせることができれば大丈夫です。
● 自分ができることをすればいい・・・高望みしてもしょうがないです!
● 「らしく」でいいよ・・・自分のいい所を捨てては納得のいくレースはできません。
● 自信なし!でも不安なし!・・・自信は持たなくてもいい、でも不安は持つな。
・・・・・・不安になる程、練習量は少なくない。少年野球監督の名言です。
● SmileRun☆・・・私の一番のテーマです。自分らしく明るく、楽しむことを忘れずに。

感じ方は人それぞれですが、共感できるものがあったらぜひ頭においてみてください。
支えてもらいながら・何かを得ながら、選手は育っていくのだと思います。

ほんとは、こんな言葉を並べなくても緊張なんかしない選手になりたいですけどね。



:: 関連情報 ::

  1. 日本選手権の総括/幹 渉
  2. 中距離日韓交流に参加して/堀江真由
  3. 東日本実業団の総括/幹 渉
  4. この夏、ボブスレー合宿で得たもの/熊谷史子
  5. 東海選手権レポート/熊谷史子

タグ:

コメント / トラックバック 2 件

  1. ダンボ より:

    強い選手になったのだと文章から感じました。日本選手権頑張れ!

  2. 堀江真由 より:

    ダンボ様

    コメントありがとうございます。

    その試合試合で、自分の調子はもちろん雰囲気も全く違うので
    毎回緊張してしましますが、それで今までの努力を無駄にしたくはないので
    これからも自分らしく頑張れたらと思っています。

    日本選手権も、ぜひ応援よろしくお願いいたします。