東京都選手権の反省と東日本実業団の抱負


「織田記念」の3日後に、「東京選手権」に出場してきました。

試合の感覚が短かったので、織田記念で気になった部分をドリルで、そして軽いウエイトトレーニングで出力調整を行って試合に臨みました。

しかし結果は15m48cm(追い風参考)。
追い風に助けられてこの結果なので、あまり状態はよろしくありません。今回の結果は助走に弾みがなかったことが主な原因ですが、結果や内容よりも、助走路に立った時にうまく集中できていないことが気になりました。

東日本実業団」で良い跳躍をするために、まずは筋肉、精神的な疲労をとることが大事だと思い、ここ数日は練習と回復をうまく組み合わせて練習を行っています。

その甲斐あってか徐々にではありますが、練習時の集中力が戻ってきました。この調子で調整を行い、「東日本実業団」では織田記念で跳ぶ予定だった16mを跳びたいと思います。



:: 関連情報 ::

  1. 織田記念の反省&東京選手権に向けて

タグ: ,

コメントは受け付けていません。