織田記念の反省&東京選手権に向けて


4月29日に広島で行われた「織田記念」に出場してきました。
結果は15m23cmでベスト8漏れという結果に終わりました。非常に残念な結果です。

1週間前の9歩助走での跳躍、全助走練習も良い感じで、16mは問題なく跳べると思っていました。が、試合当日は助走の流れが悪く、跳躍もまとまりがありませんでした。試技間に走りのイメージ、リズムを整えてみましたが、悪い状態のまま競技を終えてしまいました。

自分でもここまで跳べないとは思いもしなかったので、競技終了後は何故跳べなかったのか予想が出来ませんでしたが、おそらく加速部分での姿勢、地面のプッシュ、それと若干のパワー不足が原因かと考えられます。

いずれにせよ、次の試合となる「東京選手権」に向けて、もう一度技術をチェックし直す必要があるようです。



:: 関連情報 ::

  1. 織田記念では16m以上の跳躍を!
  2. 東京都選手権の反省と東日本実業団の抱負

タグ: , ,

コメントは受け付けていません。