貧血の時は、何を摂ればいいですか?


貧血に対して最も重要なサプリメントはヘム鉄です。鉄にはヘム鉄と非ヘム鉄があります。ヘムというのは赤血球に含まれるヘモグロビンのように、鉄がある種の化合物に守られるような構造になっているものです。ヘム鉄は食物繊維やお茶の成分から吸収阻害を受けにくいため、消化管の中で吸収されやすい状態になっています。

葉酸も重要な成分で、赤血球の形成を助けるビタミンB群(『アスタキサンチン・ハイパワー』の主成分)の一種です。新しい赤血球がつくられるときに葉酸が不足していると、正常な赤血球ができません。

次に重要なのがビタミンB6で、アミノ酸の合成や分解に必須です。また、アルコールの摂り過ぎは体脂肪に変わって蓄積されることに注意が必要ですが、ビタミンB6は脂質の代謝にも関わっているため、お酒を多く飲む方にもおすすめです。

ビタミンB12も正常な赤血球の形成に必要です。また、タンパク質の合成や神経のはたらきにも関わる大切な栄養素です。このビタミンは、動物や微生物には含まれますが、植物には含まれません。食事で不足しがちな場合はサプリメントを活用しましょう。

(幹 渉)



:: 関連情報 ::

  1. 無臭ニンニクをプラスしたわけは?
  2. 『ポリフェノールC』の働きは?
  3. アスタキサンチンE
  4. 妊娠中もアスタキサンチンを飲んで大丈夫?

タグ: ,

コメントは受け付けていません。