ふるさとサプリとは?


弊社は、日本各地に埋もれているすばらしい素材を世に出しご提供するために、研究開発を進めています。
日本各地の『ふるさと』には、良い素材がまだまだ埋もれています。

『ふるさとサプリ』第1弾として現在、山形県米沢特産の良質のポリフェノールを豊富に含む「ヒメウコギ」を主成分とするサプリメントを開発しました。第2弾、第3弾も現在、研究開発中です。
「ウコギ」はすでに健康素材として世に出回っていますが、大半は北海道産の「エゾウコギ」か中国産です。
「ヒメウコギ」は江戸時代、米沢藩の名君として知られる上杉鷹山公が、藩内で垣根として栽培することを奨励した、いわば「食べる垣根」とも言えるもの。天明の大飢饉の際に、藩内で一人の餓死者も出さなかったと伝えられており、飢饉を乗り切った立役者です。

商品の開発は、私が教授を兼任している山形大学で実施するなど、新しい形の「産学協同」が進行中です。
(幹渉)

タグ: , ,

コメントは受け付けていません。