ボブスレー世界選手権に出場して


2月20日と21日に、ボブスレー世界選手権に出場致しました。場所はアメリカ・レイクプラシッドです。

世界選手権はワールドカップと違い、4本滑走し順位を決めます。ブレーカーとして滑ってみた感想は、他のコースと比べ、カーブも多く、力の抜きどころがない感じです。ボブスレーやってるぞ!と思えるような、激しいコースでした!!
レイクプラシッド

レイクプラシッド

さて、結果ですが、
桧野・熊谷ペアは4本目の12カーブで転倒し、ゴールをきることができず、順番はつきませんでした。転倒したのは、桧野さんがスピードに乗るラインを責めていった結果です。
桧野さんは、公式練習で膝をぬうけがを負いながら、このレースに出場しました。痛みや、苦しみ、恐怖をこらえて、良いラインを責めていこうとする桧野さんの心の強さに、とても感動しました。
プッシュについては、悪い癖が出てしまいました。構えの姿勢の時に、わきが開いていました。
わきが開くという事は、ソリにちゃんと力が伝わっていないということです。とてももったいない・・・

レイクプラシッドのコース

レイクプラシッドのコース

それと、姿勢です。
今回、さらにソリを3キロ程度重くして挑みました。その影響もあるのか、1歩目でお尻が上がってしまい、腰が抜けた状態で走りの姿勢にはいっています。全然力が伝わっていません・・・ソリを押す技術も良くありませんが、これを攻略するには、もっと体重を増やし、瞬発的なパワーもつける必要があります。
どのコースも、ブレーカーがつける初速はとても大切です。スタートタイムのトップとの差は、どのコースも大体、0.4秒ほどあります。これは、ゴールした時に差が大体4倍(1.6秒)になります。とても大きな差です。このままでは、桧野さんがどれだけパイロットを頑張っても勝負になりません。
泣いても笑ってもバンクーバーオリンピックまであと1年です。次のシーズンを迎えるまでに、たくましいブレーカーに変身しなければ!
やらなければいけないことが、たくさんです。



:: 関連情報 ::

  1. アルテンベルグは棄権
  2. 落選してしまいました…
  3. ワールドカップ第1戦目終了
  4. ドイツからバンクーバーに移動しました
  5. ボブスレー合宿 イン 長野!

タグ:

コメント / トラックバック 2 件

  1. コウシチチさん より:

    お疲れさまでした。
    ウィンターシーズンを終えて、また陸上競技にもどられるものと思っていますが、1年後のバンクーバーオリンピックに向けては、やることがたくさんということで、悩ましい1年になるのではないかと、勝手に想像しています。今後も応援しますよ!!

  2. 熊谷 史子 より:

    コウシチチさん、いつもあたたかいコメントありがとうございます!
    オリンピックまであと1年です。
    ですが、来期のシーズンインまではあと7か月しかありません。

    ボブスレーが陸上につながるように、陸上がボブスレーにつながるように、
    頑張ります!!