ワールドカップ最終戦は15位


こんにちは、熊谷です。毎日元気に過ごしています。

去る13日に、ワールドカップ最終戦が終わりました。
場所は、アメリカのソルトレイクオリンピックの会場です。

結果は、17組中15位(1本目51秒05(16位)、2本目50秒65(14位))、
スタートタイムは、1本目5秒63(16位)、2本目5秒62(16位)でした。

今回、ブレーカーは私だけだったので、公式練習で1日2本滑走できました。
2本のなかで、構えの姿勢を低くしたり、大きく走ってみたり・・・ポイントを色々変えて走って試してみたりしてみました。

どうやら、今までは構える姿勢が少し高かったようです。
構えを低くしてみたら、ソリが少し前へ出るようになった感じがします。
プッシュを熱心に教えてくれたウルタ(オランダチーム)も、“Good Push!”と言ってくれました。

ですが、タイムが出ません。
今回のレースで1番目のプッシュタイムは、5秒28です。
このコースでは、せめて5秒4台で走る事が出来ないと、トップ10に入るのは難しいです。
あと、0.3秒縮めるにはどうしたらいいかです。
やはり、どのコースも始めの15mが肝心なのだと思います。

残るはアメリカ・レイクプラシッドでの世界選手権です。
最後の1週間、全力で氷の上を駆け抜けたいです。

レース前のウオーミングアップで

レース前のウオーミングアップで

[caption id="attachment_2832" align="alignleft" width="150" caption="ソルトレイクのコース図"]ソルトレイクのコース図[/caption]
スタート付近の様子

スタート付近の様子



:: 関連情報 ::

  1. アルテンベルグは棄権
  2. ワールドカップ第1戦目終了
  3. ボブスレー海外遠征を終えて
  4. 落選してしまいました…
  5. ドイツからバンクーバーに移動しました

タグ: ,

コメント / トラックバック 4 件

  1. いのぴよ より:

    いのぴよです

    WCお疲れさま

    レイクの世界戦頑張ってください。

    レイクは溝も深いし傾斜も緩いです。
    押したもん勝ちなので、いけるところまで押してください。

    健闘を祈ります。

  2. 熊谷 史子 より:

    いのぴよさん、コメントありがとうございます。

    年末は、アドバイスありがとうございました。
    大変参考になりました!

    レイクはおっしゃる通り、スタートして緩い傾斜が長いので、しっかり押さなければいけないですね。
    走力+ハードルの踏み切りが活かせるといいなと思います。

    今シーズンの総決算の走りが出来るようにしたいと思います!!

  3. 若葉町の伯父 より:

    がんばてますね。
    オリンピック期待してます・・・今から応援に行く準備してます。

  4. 熊谷 史子 より:

    コメントありがとうございます。
    おじちゃんが書き込んでくれるとは、びっくりです。

    また実家へ帰った時に、会えるのを楽しみにしています。
    オリンピックへ向けて、がんばります!!