WC6戦目は、シーズン最高13位


1月15~16日に、ワールドカップの5、6戦目が終了致しました。
場所は、スイスのサンモリッツです。景色がきれいな高級リゾート地です!!
サンモリッツは、ボブスレー発祥の地です。

コースはホースシュー(6カーブ目)以外、全て雪で出来ています。天然のボブバーンです!!
雪が解けないほど、サンモリッツは気温が低く、朝晩はー15℃ぐらいまで冷え込みます。
例年はー30℃が平均だと聞いていましたが、この数年は暖かいようです。
温暖化が進んでいるのだなと実感し、心が痛くなりました。

さて、結果ですが、

1日目16位
2日目13位で、今シーズン最高の成績を収める事が出来ました。

プッシュタイムは、
1日目6秒21(19位)、6秒20(17位)
2日目6秒26(18位)、6秒26(18位)でした。

詳しい結果は、FIBTのホームページからもご覧になれます。
強豪チームの滑っている様子も動画で見る事が出来るので、ぜひ一度ご覧ください。

今回の試合から、オランダのロブ・ゲイツコーチが滑りやソリの整備などを見てくださっています。
桧野選手とオランダチームは昔から交流があって、そのご縁もあり、
今回私もオランダのブレーカの選手から、ソリの出し方、走り方を教えて頂きました。

今の私の一番の課題は、やはり1歩目のようです。
1歩目は、”Into the sled” (そりの中へ入るように)と指導されました。
私はソリの重さに負けているのか、力が伝わらないのか、うまく出すことが出来ません。
ビデオで確認して見ると、ソリを出すときの姿勢が悪く、おしりがソリの中に入っていませんでした・・・

ひどい場合はその姿勢のまま、走っています。腰の抜けた走りをしています。
特に2日目のレースがそうでした。この部分が改善できなければ、絶対に速くなれません。

次は、2010年のバンクーバーオリンピックの会場、ウイスラーで国際トレーニング週間の後、
ワールドカップ6戦目です。

試合までのこの期間は、今シーズンの遠征の中でとても大事な期間になります。
気持ちもコンディションもしっかり整えて挑みたいと思います!!

天然のボブバーン

スタート地点

スタート地点

[caption id="attachment_2423" align="alignleft" width="150" caption="オランダのロブコーチと桧野さん"]オランダのロブコーチと桧野さん[/caption]



:: 関連情報 ::

  1. アルテンベルグは棄権
  2. ワールドカップ第1戦目終了
  3. ワールドカップ最終戦は15位
  4. ボブスレー海外遠征を終えて
  5. 落選してしまいました…

タグ: ,

コメントは受け付けていません。