ヨーロッパカップ終了&ワールドカップへ


11月20日に、ヨーロッパカップがありました。
同じ場所で1日に2つの大会があり、イーグルス大会は53秒32(16位)、ケニクゼー大会は1分51秒62(14位)でした。
緊張しましたが、しっかりブレーキがひけたので、とりあえず良かったです。

ケニクゼー大会は、1本目が20位以内に入らないと2本目を滑る事が出来ません。
2本滑った平均のタイムで、速い順で順番がつけられます。
プッシュタイム(ブレーカーがある程度の距離まで走り、出るタイム)は、イーグルス大会 5秒99、ケニクゼー大会 6秒01、6秒00でした。

プッシュタイムでトップのドイツとの差は0.42秒もあります。
これが、ゴールした時に約4倍の差(1.6秒)開いてしまいます。
ですので、私の役割は、大変重要になってきます!!

 

イーグルスで練習・試合に出て、課題がいくつか見つかりました。また、ドイツの方
(おそらく大会を運営している偉い方)から、そりを押すときのアドバイスも頂きました!!

今後はスタートから2、3歩までのところでうまくソリを出せるように意識して、プッシュタイムをもっと短くしていきたいです。
コースによって、走る氷の条件や、傾斜の角度などが違うので、具体的なタイムは言えませんが、トップとのプッシュタイムの差を少しでも縮めていけるよう、頑張ります!!

次の会場であるドイツのウインターベルグには、一昨日、到着しました。
こちらは雪が降り積もり、真っ白な銀世界です。
この大会は、ワールドカップなので、ヨーロッパカップより強豪チームがたくさん出場します!
1本目に20位以内に入る事が出来るように、しっかり走れるよう頑張ります!!

毎日、食事の際に『100%植物サプリ アスタキサンチン』を摂っています。
あるスタッフは、「いつも遠征に来てるけど、今年は元気な気がする!!」とおっしゃっていました。
また、「お通じが良くなった」という意見も多く頂いています。
みんなで元気に、この遠征を乗り切ることが出来そうです!!

イーグルス大会にて

イーグルス大会にて

レストランにて

レストランにて

フランスチームと

フランスチームと



:: 関連情報 ::

  1. 全日本実業団の反省&国体に向けて
  2. アルテンベルグは棄権
  3. 落選してしまいました…
  4. ワールドカップ第1戦目終了
  5. ドイツからバンクーバーに移動しました

タグ:

コメントは受け付けていません。