全日本実業団の反省&国体に向けて


今回は100mと100mハードルに出場しました。まだ9月なのに、山形はものすごく寒かったです。
山形の競技場は、私にとって思い出深い競技場で、初めての全国の舞台を経験した場所です。
その時の種目は、今回と同じ100mでした。

100mHに出場した熊谷史子選手

100mHでの熊谷史子選手

[caption id="attachment_1002" align="aligncenter" width="150" caption="熊谷史子選手"]熊谷史子選手[/caption]
100mは、日本選手権の標準記録の突破を目標に走りました。
残念ながら突破できませんでしたが、4年ぶりに自己新がでました。

一方ハードルは、ずっと課題にしている1~3台目の加速のところで、
うまく加速出来ず、4位に沈みました。
ハードリングが私の中でしっくりこなくて、跳んでいてぎこちない感じがあります。
もっと「スパッ」と跳べるように、国体まで練習したいと思います。
100mの記録から考えれば、ハードルの記録はもっと良くてもいいはずです。
スムーズにハードリング出来れば、記録もついてくるはず!!
頑張ります!!

最後に、私達の為に足を運んで応援してくださったみなさんに
感謝の気持ちを申しあげます。寒い中、本当にありがとうございました。



:: 関連情報 ::

  1. 年始も沖縄に行ってきました!
  2. スーパー陸上の反省&全日本実業団
  3. 実業団・学生対抗の反省
  4. アルテンベルグは棄権
  5. 去年以上に価値ある「日本選手権」4位!

タグ: , , , , ,

コメントは受け付けていません。