トワイライト・ゲームスの抱負とシーズン前半のまとめ


今シーズンは、織田記念から先週行われた南部記念まで、助走から踏切までの流れがスムーズでなく、跳躍に勢いがないという感じでした。

「跳躍時の姿勢が前傾気味なのでそれが原因ではないか」とコーチから言われています。
踏切前の感覚に若干無理があると感じているので、きっとそれが影響しているのだと思います。
トワイライト・ゲームスでは、スムーズに跳躍ができるような「姿勢」を意識したいと思います。

前半シーズンはこの試合で終わりになります。
全日本実業団まで1ヶ月半ほど練習できる期間があるので、ここで良い感覚を得て、夏の練習の糧となるよう頑張ります。

タグ: , ,

コメントは受け付けていません。