アスタキサンチンと疲労の関係は?


アスタキサンチンには、活性酸素を効率よく消去する働きがあります。

安静時には呼吸によって身体に取り込まれた酸素の2~3%が活性酸素に変化します。激しい運動をした時に通常の数倍の量になります。活性酸素の寿命はとても短く、すぐに安全な酸素や水になるのですが、一部は身体の細胞を酸化します。ちょうどテンプラ油が褐色になるように、とくに身体の脂質が酸化するのです。酸化した脂質は一種の老廃物ですから、体外に排出されるまでは邪魔な存在です。例えばマラソン中では、走っている最中にどんどん酸化が進むわけです。

アスタキサンチンは活性酸素を消去し、細胞の酸化によるダメージを軽減します。このことは、体感的には『疲労』しにくい、あるいは『持久力』がついた、と感じられるケースが多いようです。疲労に関する成分としては、主に次の3つがあげられます。

  1. アスタキサンチン…全身の疲労予防
  2. ビタミンB群………全身の疲労回復
  3. グルタミン…………筋肉組織の超回復

これらを上手に組み合わせて摂ると良いでしょう。アスタキサンチンは通常時は朝食と夕食時に3mgずつ、激しいトレーニング時やレースの2~3日前には、それぞれ6mgずつに増量することをお勧めしています。

(幹 渉)

M&K アスタキサンチンE(天然アスタキサンチン&ビタミンE)
M&K エイムサプリメント ヴィクトリー(グルタミン・クレアチン)
M&K エイムサプリメント スタミナ(グルタミン・BCAA・アンセリン)
M&K エイムサプリメント リカバー(L-グルタミン・タウリン・コエンザイムQ10)



:: 関連情報 ::

  1. エイムサプリメント ヴィクトリー
  2. エイムサプリメント スタミナ
  3. エイムサプリメント リカバー
  4. 昨日の自分を超えるために!! 『エイムサプリメント リカバー』新発売
  5. 疲労対策に役立つサプリは?

タグ: , , ,

コメントは受け付けていません。