オーダーメイドサプリの実現に向けて


平成19年度うつくしま次世代医療産業集積プロジェクト事業 文部科学省都市型産学官連携促進事業【郡山エリア】(発展型)合同成果発表会が、さる3月21日(金)、福島県郡山市のホテルハマツで行われました。

当社は、国立大学法人福島大学(川本和久 人間発達文化学類教授)と株式会社ナチュリル(吉田真希子 健康推進室長)との共同研究『トップアスリートを対象としたSNPs解析とこれを基にしたオーダーメイドサプリメント、オーダーメイドトレーニングプログラムの開発』の結果を発表いたしました。
この研究により、選手一人一人に最適なトレーニング方法や、体質や競技別など、今までにない、個人に対応したオーダーメイドのサプリメントの開発が期待されます。

共同研究『トップアスリートを対象としたSNPs解析とこれを基にしたオーダーメイドサプリメント、オーダーメイドトレーニングプログラムの開発』の結果

コメントは受け付けていません。