食農の匠シンポ「食品創製学」講演のお知らせ


食品創製」と聞いて、どんなイメージをもたれるでしょうか。
従来の食品に関する研究領域というと、「食品学」「食品化学」「食品加工学」などをあげることができますが、近年、清涼飲料や健康食品など、従来の研究領域にはおさまらないジャンルの商品が増えてきています。

具体的には、「食品素材」であっても植物のごく一部しか利用していない、または商品の形態も売り方も自由…
現在は市場に存在しない食品を創り、未来市場を創造するところまで考慮する必要があるのです。これらを総括して「食品創製学」とし、新たな研究領域を創生しようと考えています。

幹はシンポジウムの基調講演「食品創製と新しい産学官連携のあり方」を担当致します。新しい研究領域「食品創製学」にご興味をもたれた方は、ぜひ「食農の匠」シンポジウムにいらしてください!



:: 関連情報 ::

  1. 「食農の匠」シンポジウムのご報告
  2. 「食農の匠」シンポジウムのお知らせ

タグ: , ,

コメントは受け付けていません。