脂質の過酸化とは?


活性酸素、特に一重項酸素とヒドロキシルラジカルによる酸化は、通常体内で起こっている反応とは違って『過酸化』という激しい反応です。脂質が活性酸素に攻撃されると『過酸化脂質』という「身体のサビ」のようなものになり、これが疲労や老化の原因となります。いわば劣化した食用油を想像していただければいいでしょう。これを、『脂質過酸化』とよびます。

脂質の過酸化を予防するのに最も効果的な成分が、アスタキサンチンです。アスタキサンチンは脂質の過酸化を抑えるとともに、『身体のサビ』が生じるのを阻害します。
また、ビタミンCやポリフェノール類(ポリフェノールC)は、アスタキサンチンと共存することによって、効果が増強されます。

(幹 渉)



:: 関連情報 ::

  1. アスリートの活性酸素対策に役立つ成分は?
  2. 100%植物サプリ ポリフェノールC
  3. スポーツサプリとしてのアスタキサンチンの働き
  4. 100%植物サプリ ポリフェノールCの特徴は?
  5. 活性酸素の種類は?

タグ: , , , ,

コメントは受け付けていません。